中・大規模建造物
  • 公共建築物木造化サポートシステムについてのご紹介です。
  • 人、地球、社会にやさしい木造建築を後押しするために、2010年に「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」が施行されました。
    しかし、未だ多くの普及には至っておりません。
    その主な理由としては・・
    1、中・大規模の木造建築物の設計・施工経験者が非常に少ない。
    2、「木造化=コストアップ」との根強い誤解がある。
    3、中・大規模の木造建築物に関する情報の不足により、計画の初期に木造で計画するのを断念している。
    4、工法の選定、構造計算、建築コストの見積り、構造材・接合金物の調達、プレカット加工の指示、現場への納品、工程管理などのトータルなノウハウを提供する組織が非常に少なく、計画が円滑に進んでいくか、とても不安がある。
    5、どこに相談すれば良いかわからない。
    等々です。

    そのような不安を解消すべく、弊社は「公共建築物木造化サポートシステム」を導入し、中・大規模の木造建築に必要とされる様々な業務を株式会社ニヘイと緊密に連携した協力会社がチームを組み、長年培ってきたノウハウを活かして、トータルにサポート致します。

    中・大規模木造建築を実現させる4つのポイント
    1、防火性能・耐震性能を確保しながら木造で大空間を実現
    2、構造材の供給からプレカット、納材までの工程管理
    3、一般的な技術の活用で中・大規模木造を実現
    4、スピーディーで効率的な進捗管理

    どんなことでもお気軽に当社にご相談下さい。
公共建築物木造化サポート
  • 当社は戸建住宅を含め、中・大規模の建築物を木造で計画していく事へのお手伝いをしています。
  • 各種補助金を利用していくための専門家をご紹介したり、基本計画をされている物件を木造軸組で組むための構造提案や実施計画の構造計算サポート、人を癒す効果のある「木でつくられた建物」が、1棟でも多くご利用いただけますよう、応援してまいります。